山下 典子

社会保険労務士(京都府社会保険労務士会所属)

ワークライフバランスコンサルタント

代表プロフィール

1977年 滋賀生まれ。
小規模建設業の経営者の夫と小学生の子を持つワーキングマザー。
 
関西を中心にライブハウス、イベント、企業パーティーなどのシンガーとして8年間活動したのち、30歳で社会保険労務士試験合格。

2009年、静岡県浜松市の社会保険労務士事務所に入所。
リーマンショックで開店休業状態となっていた大手自動車メーカーの下請企業など月50社以上の助成金申請を行い、リストラさせない経営再建の援助に尽力。

その後、税理士事務所勤務を経て、2014年【社会保険労務士事務所オフィス ルシール】開業。

自身の出産・育児をきっかけに、長時間労働に頼らない生産性を重視した働き方に向けて、根本的な見直しを実践。
ワークライフバランスを軸とした労務管理、助成金を活用した職場環境改善、人材育成、人事評価制度の仕組みづくりを得意とする。

特に、31歳からの異業種へのキャリアチェンジという自身の経験から、「いくつからでも変化できる力」「大人の学びの重要さ」を伝え、社員の職業能力開発の支援に力を入れている。
  
自身が経営者であり、経営者の妻でもあることから、「経営者・社員ともに仕事と生活が充実できる組織づくり」の支援を使命とする。